カナメルーフ
25/100の緩勾配から対応、軽量金属瓦

カナメルーフ 30分耐火認定

  • 勾配 25/100〜
  • 土瓦の1/13の軽さ
  • 社寺にも採用される美しさ
CADデータダウンロード
カナメルーフ

緩勾配25/100も難なくこなす
本格派金属瓦。

緩勾配25/100も難なくこなす本格派金属瓦。

重量は瓦の1/13軽量・高耐久の金属瓦。

重量は瓦の1/13※。軽量・高耐久の金属瓦。

一見しただけでは金属瓦とはわからないほど土瓦の意匠性を再現。柔らかな波の形状で美しいフォルムは和の趣を演出します。重量は瓦の1/13と軽量のため地震・耐風による被害も抑えられます。

※ 桟瓦従来土葺との比較。瓦の工法により数字は前後します。

仕様

屋根材別の対応勾配一覧
  • 有効寸法 362mm×1,362mm
  • 屋根勾配 25/100以上
  • 製品重量(鋼板0.4mm) 4.8kg/m2
  • m2必要枚数 2枚
  • 耐風圧強度※ 8,000Pa
  • 耐火 30分耐火認定 FP030RF-1904(1)

※耐風圧:カナメR&D試験センターにての実証 耐火:(財)建材試験センターにて実証

※屋根平面部の風速として。実際の耐風圧検討の際には、安全率を考慮のうえ計算してください。

※仕様条件から外れる場合はお問い合わせください。

25/100の緩勾配から対応。
軽量金属瓦(土瓦の1/13の軽さ)。

  • 施工時立ち上がり 26mm
  • 和風瓦デザイン
  • 重さは土瓦の 1/13の軽さ
  • 住宅にも最適
  • 上下どちらからでも施工可能
  • 対応勾配 25/100~
  • 耐風圧屋根
  • 換気棟対応
  • 屋根 30 分耐火オリジナル認定
  • 屋根 30 分耐火オリジナル認定 (断熱仕様)
  • 屋根 30 分耐火オリジナル認定 (遮音仕様)

※桟瓦従来土葺との比較。
瓦の工法により数字は前後します。

熨斗瓦風オリジナル棟

大型物件専用の「スタイリッシュ&ストロング」ルーフ。
建物のイメージに合わせ様々なデザインの棟をご用意。

軒先巴 紋章(有り・無し)

荷重衝撃にも強い圧力分散構造

屋根30分耐火試験紹介

耐火試験参考動画

(動画はフリーハット2型の試験時のものです)

屋根30分耐火を取得していますので安全性の
求められる幅広い建物に対応できます。

【認定番号】
FP030RF-1904(1)バックアップ材有り
葺材【めっき鋼板製、ステンレス鋼板製、銅板製又はチタン板製】・ポリスチレンフォーム板・硬質木片セメント板表張/軽量鉄骨下地屋根

標準材質・板厚

  • カラーガルバリウム鋼板:0.4mm
  • カラーSGL鋼板:0.4mm
  • フッ素ガルバリウム鋼板:0.4mm
  • フッ素SGL鋼板:0.4mm
  • カラーステンレス:0.4mm
  • フッ素ステンレス:0.4mm
  • 銅板:0.4~0.5mm
  • チタン:0.4mm

本体色については各種取りそろえておりますので
ご相談ください。

住宅リフォームの特設ページはこちら
住宅リフォームの特設ページはこちら
社寺建築のサイトはこちら
社寺建築のサイトはこちら