カナメ柿葺き
自然と一体化する屋根

カナメ柿葺き 下地にて耐火

  • 勾配25/100〜
  • 神社仏閣に最適
  • きめ細かい葺き上がり
CADデータダウンロード
カナメ柿葺き

金属材ながら
木板のぬくもりを表現。

金属材ながら木板のぬくもりを表現。

美しく情緒あふれる日本の風景に溶け込む屋根。

木板の一枚一枚を丁寧に重ね合わせ、千鳥状に葺きあげる技術はまさに古より受け継がれる伝統の美です。
カナメはこの繊細かつ緻密な美しさを金属屋根で再現。伝統の技と現代建築が融合し、金属材の無機質さを感じさせない、自然と調和した景観を醸し出します。

仕様

屋根材別の対応勾配一覧
  • 有効寸法 93mm×1,115mm
  • 屋根勾配 25/100以上
  • 製品重量 (銅板0.4mm) 6.4kg/m2
  • m2必要枚数 9.6枚
  • 耐火 下地仕様にて対応

※仕様条件から外れる場合はお問い合わせください。

繊細な曲線も自在に表現できる美しさ。
水密性も考慮された安心構造。

  • 有効立ち上がり 8.5mm
  • 繊細かつ緻密な柿葺きを金属材にて再現
  • 単吊子方式
  • 耐風圧屋根
  • 対応勾配 25/100~
  • 社寺建築に最適
  • 換気棟対応

伝統の杮葺きを再現した
きめ細かい葺き上がりの金属平葺き

伝統の杮葺きを再現したきめ細かい葺き上がりの金属平葺き。

水切り構造で雨の浸入を
強固にブロック

水切り構造で雨の浸入を強固にブロック

標準材質・板厚

  • 銅板:0.3~0.4mm
  • チタン:0.3~0.4mm

本体色については各種取りそろえておりますので
ご相談ください。

社寺建築のサイトはこちら
社寺建築のサイトはこちら