屋根 台風・大雨対策

毎年、甚大な被害をもたらす台風・豪雨。
地域住民や従業員を守る・受け入れる
防災設備・施設としての役割を担う建物は気をつけなければなりません。

当たり前になりつつある異常気象。長年にわたり持続可能な建物にするためには改修の際に「ただ直す・修繕する」だけでなく、台風・大雨・ゲリラ豪雨などの自然災害対策も視野に入れなければなりません。

屋根 台風・大雨対策

カナメの屋根は台風・大雨に強い!

カナメの屋根材は各種性能試験を実施し、メーカーとして確かな品質をしっかりと確認をしております。
もちろん、施工に関しても製品特性を知り尽くした我々が行うため、
製品性能を最大限に活かした改修工事をご提案致します。

耐風圧試験

耐風圧試験

各製品の構造を再現した試験体において耐風圧強度試験を実施し、強度および破壊強度状態の確認を行います。最大破壊荷重が19,300Paと強靱な強度を誇ります。

耐風圧強度試験結果

水密試験

横葺き20/100、縦葺き5/100の緩勾配 平均圧力2,500Pa(2.5kN/m2)でも漏水なしの超水密屋根

通常JIS A 1414の金属屋根試験では、最大でも平均圧力1,600Pa程度までしか試験を行いませんが、カナメでは平均圧力2,500Paまでの試験を実施し、その過酷な条件下においても「漏水なし」が実証されました。
圧力下で240mm/hの放水の結果

水密試験によるカナメの安心は"+900Pa"
水密試験によるカナメの安心は'+900Pa'

雨漏りに強いのはもちろん、台風のような吹き上げる雨にも強いです。

水密試験結果
屋根材一覧へ