外壁 改修

  • 事例1
  • 事例2

建物の状況・ご予算に合わせた2
種類のカバー改修

1

無塵むじん工法 カナメオリジナル

今の壁(波スレート)に穴をあけない工法で、
工事中に粉塵もでず、アスベスト飛散の心配もございません。

  • 既存の壁ビスに【無塵金具】
    を差し込んでいきます。

  • 【無塵金具】の上に金属横材を固定していきます。

  • 金属長押(なげし)に新しい壁を取り付け。

2

ビス固定工法 (従来工法)

今の壁に直接下地(金属横材)を固定し、新しい壁を設置する工法です。
部品と手間が少なく、安くスピーディな工事が特徴です。
工事中は微細な粉塵が出ますので、室内側の粉塵防止や、工事時間の調整で対応いたします。

建物に関連する様々な工事を複合的にご相談

屋根・外壁はもちろん、鉄骨や看板の塗装などのご提案、建物修繕の全般的なご要望にお応えします。

外壁

屋根

鉄骨